上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VTR「潤子とムーチョからの贈り物」
ミュージカルで上がりきったテンションも覚める暇なく、
映し出されたスクリーンには土下座するゆずマネ山岸くんの姿。
なにやら相手は相当お怒りの様子…カメラがひいていくと…!
潤子ーーー!ムーチョーーー!山岸くんのミスで今日のこのライブに
行けなくなったとのこと。なので、その代わりに二人からクイズ出題。
ム「CDは食べたらだめだよね」がツボでした。確かに、リス。
そして、最後に潤子から「会場に行けなかったお詫びに…」とサプライズが!
「椅子の下を見てみて」との声で一斉に椅子をまさぐる客席(笑)
6万分の1の幸運なお客さんには潤子愛用のマスクがプレゼントされました。
「さぁ、つけてみて!」と言われ、がっつりマスクをつけるお客さん!素敵!

17.栄光の架け橋
気がつけば、どっぷりと日も暮れてまた違った雰囲気に。
山本先生が登場し、ゆずの的に点火。一斉に消える照明。
ステージ上には揺れる炎の火。そして、パラパラと降り出した雨。
二人の声と演奏と雰囲気と、なにもかもがすごくて鳥肌もん。大号泣。
18.アゲイン2
この時にはもう雨はやんでいました。なんかすごい。
19.月曜日の週末
20.飛べない鳥
この日の岩ちゃんの声は本当にすごかったと思う。
そのまま夜空までつきぬけるような、そんな声。
21.心のままに
「栄光の架け橋」から「心のままに」まで終始泣きっぱなし。
「心のままに」と「くず星」は私の中でかなり大きな存在で、
今日の悠仁の姿を見て、どうしようもなく泣けてしょうがなかった。
22.夏色
お約束!「もう一回!もう一回!」が「それそれそれそれ!」になり、
「もいっちょいくゥ?」が「もいっちょいくか?!」になり、祭仕様。
23.夢の地図
24.1

EN1.少年
EN2.嗚呼、青春の日々
EN3.GOING HOME
隣の人と手を繋いで、大合唱。二人の歌と色んな思いと思い出と。
色んな思いが頭をよぎり、涙が止まりませんでした。
隣の人と手繋いでるから涙ふけんし!(苦笑)

EN4.てっぺん
EN5.シュビドゥバー
「GOINGHOME」が終わってもスタードックスが去っても鳴り止まない拍手。
まさかあやってくれるとは思ってなかったWアンコール。しかも、素っぴんの
てっぺんとシュビドゥバー!興奮しすぎてあんま記憶がありません(…)

そんなこんなで本当のエンディング。

最後のメンバー紹介で「あっという間だったな~…この2日間!」と
本当に楽しそうに噛み締めるように言っていた岩ちゃん。
「8年後もまた、また8年経ちましたね、とこんな風に岩沢くんと
一緒にまたライブをできたらいいね」と言っていた悠仁。

二人の言葉は全ての人の思いだと思いました。
西宮スタジアムで岩ちゃんが悠仁に「あの時ゆずやろうって誘ってくれて
本当にありがとう。やって良かった。」と言っていたのを思い出しました。

やっぱりなんだかんだでもゆずから離れられないのです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。