上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリーナに入ると、目の前にでっかく広がるステージ。
客席には噴水(池?)があり、そこからは絶えずしゃぼん玉が舞っていました。
そして、客席を所狭しと楽しい芸を繰り広げてくれていた大道芸人さん達。
そして、BGMがキャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」に変わり、
6万人のラジオ体操第一!ジャンプの時の光景はものすごいもんでした(笑)

ラジオ体操が終わり、どーん!という花火の特効と噴水ショーの後、
ステージ上のスクリーンに路上から現在までのゆずの映像が流れ…
この時点で既に半泣き。横を見たらKさんも泣いてた(笑)
そんなこんなで、ライブスタート!記憶保持のため、セットリストをば。

01.センチメンタル
この曲が一曲目とは!けど、確かに大きな分岐点。
02.始まりの場所
03.桜木町
04.スミレ
スローテンポにアレンジされていました。ほっこり。
05.向日葵が咲く時
二人の微妙なダンスが激カワ!フリを一瞬、忘れて
焦る岩沢さん(しかも、カメラに抜かれた時)激カワ!
06.からっぽ
VTR「熱中症に注意!」
岩ちゃんによる「また会え」ウクレレVer.激カワ(やっぱり)!
07.3番線
ドラマー悠仁による水ドラム?披露!さすが、元ドラマー!
めちゃ男前なドラムさばきに釘付け、司会の人にも釘付け。
「みなさんで作るライブです!!」
08.友達の唄
6万人による「パッシュビ」大合唱。圧巻。

09.地下街
ここからサブステージに移動しての素っぴん演奏。
バンド仕様も好きだけど、やっぱり素っぴんは別物。
10.贈る詩
「横浜日産スタジアムにきてくれたみんなの心に~♪」
11.いつか
「季節はずれですが、どうしても歌いたくなったので」と悠仁。
満開の笑顔で歌う悠仁の姿がとても印象的でした。大好きな曲。
12.手紙
岩ちゃんのアルペジオがたまらん!
「P.S.相方の岩沢くん。あと2年で僕らも三十路ですね。
30過ぎてもお揃いのTシャツ着て歌っていきましょう」
13.サヨナラバス

ショートミュージカル『GO HOME』

衝撃の問題作!ミュージカルというか、ゆるーい小芝居(笑)
昨日のヒロインは佐藤珠緒だったとのことですが、登場したヒロインは…
同じ珠でも島田珠代さん!登場するなり、超ハイテンションの珠代姉さん!
「どっちかといえば、悠くんがいい!」と、悠仁の股の間から顔出してみたり、
新喜劇仕込みの芸人魂全開でした、素敵!「あなたにはしないわ」と言われ、
ちょっと淋しそうな岩沢さんはキ○タクの物真似も披露…岩沢さんじゃないっすか(笑)
14.言えずのアイライクユー
珠代ちゃんを口説く悠仁の男前すぎる歌いっぷりに腰が砕けそうになる。
15.する~
スローテンポの「する~」…岩ちゃんのする~独唱に撃沈!
なんだ、あの甘い声は!会場からはものすごい黄色い歓声(笑)
16.シュミノハバ

北「なぁこの俺らの気持ち、女じゃなくて音楽にぶつけてみないか?」
岩「俺に…歌なんて…唄えるかなぁ~」
北「唄えるさ!お前、見かけによらず声高いし!」

てことでハッピーエンド。珠代ちゃんは社長にもってかれました(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。