上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2丁拳銃の『百式』を見に行ってきました。

ひっさびさの紙屋町劇場。そして、念願の生で見る「百式」。
まさか広島で見られる日がくるとは思いもよりませんでした。

ベタベッタな感想ですが、本当にあっという間の百分間!
「あれ?もう終わり?」と思ったくらい。感覚的には普通の出番で
見てる感じと変わらないくらい。百分があんなに早いものとは…!
すんごい楽しかった!マイク一本だけで、あれだけ笑わせ続けられる
ってのは本当にすごいと改めて思う。しかも「漫才っぽいトーク」
じゃなくて、がっつり「漫才」なんだと改めてしみじみ実感する。
やっぱり出囃子はテンション上がりますねー。コントも大好きだけど、
やっぱりマイク一本で笑わせる漫才師はやっぱり格好いい。

そんなこんなで、大満足の百分間でした。
それに「熱しやすく冷めやすい」と評判(…)の広島ですが、
今回は大入りでした。過去、何度か入りが微妙で何時の間にか
広島に来なくなったライブとかありますしね…某untitleなんて、
チケット20枚しか売れてなかったしね…。客より出演者の方が
多いとかありえんです(笑)けど、広島もまだ捨てたもんじゃない!
これからも単独とかやってくれるといいな。曲者ツアーとか(笑)

ひっさびさのお笑いもですが、友達にも久々に会えて楽しい一日。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。