上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は卒業に向けての最後の難関、口頭試問がありました。

昨日はあれから机に向かったものの、一向にはかどらず…。
NHKの「ピース5歳~日本初ホッキョクグマ哺育日誌」を見たり、
ルームシェアの女」の1週間分まとめて再放送を最後まで見てしまったり…。
全然、勉強してねぇじゃん!とツッコんでやって下さい、ええ。
だって、ピース(ホッキョクグマ)めっちゃ可愛いんですよ。
小さい頃の後姿がファーファなんですよ、ふっわふわ!

と、それはさておき。そんなダメっぷりを発揮した昨日の深夜。
とりあえず、研究の主な概略はまとめたものの、不安は募るばかり。
気持ち悪いほどの緊張で朝6時前に目覚め(寝たんかい!というツッコミは
置いといて)早々に学校へ行ってきました。ゼミ室では皆揃ってソワソワソワ。
しかも、みんな異様なテンション。こういう時は笑いしか出てこなくなります。
そして、一緒にソワソワしてた友達が一人、二人と研究室に消えて行き、
晴れ晴れとした顔で帰っていくのを見届けること1時間。ついに自分の番が…!
と、緊張で胃がちぎれそうだったのもつかの間、15分終わってみれば…

さっきまでの緊張を返せっ!

というくらい和やかな雰囲気であっという間に進んで行きました。あれ?(笑)
うちの学科の口頭試問は主査と副査の先生二人とお話をするという形式
なのですが、本当にお話な雰囲気でした。15分のうち2~3分で研究の
概略を述べて、残りの時間は先生達からの質問タイム。
色んな考えが頭の中をぐるんぐるん回っててまとまり無かったであろう
私の説明も、ゼミの先生がさりげにフォローしてくれたりしてなんとか
乗りきれました…先生の後ろに後光がさしてるかに見えました(笑)

提出前にゼミの先生から「マニアックな論文だね」と笑顔で言われた私の
論文も副査の先生に「楽しかったよ」と言ってもらえて一安心。個人的には
全くマニアックなことを書いたつもりは無かったんですけども(笑)
そんなこんなで、あとは成績発表を待つのみです。ドキドキドキ。

とりあえずこれで、小学校から大学までの16年間の学校生活とも
一応、お別れです。沢山勉強してきました!なんて胸張って言える
ような学生生活なんて送ってなかったけれど、大切な場所でした。
勉強だって嫌いな科目のほうが多かったけど(文系の人間)
新しいことを知れるということはすごく楽しいことだったし。
大学も行ってて良かったなぁと思います、行かせて貰えて良かった。

そんなこんなで、なんか真面目な語り口になってますが、
これからも常に勉強勉強で!知識は勿論のこと、色んなことを
ずっと学んで吸収して還元していけるような人間でありたいです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。