上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう終わってしまいました、「新選組!」最終回。
放送後もしばらく涙が止まりませんでした。まさにぐだ泣きです。

近藤さんの最後の一言と、それに続く最後のダイジェスト。
ありゃ、反則ですって!みんな生きてるし、希望に溢れて笑顔で笑ってるし…!

「どんな死に方をしたかじゃない、大切なのはどんな生き方をしたのかだ」

そんなことを今日の放送で勝さんが言ってましたが、
ダイジェストを見て、その台詞を思い出してました。
出てきた人達全員にそれぞれ、思いがあって、生き方があって…
今日はいつもより一人一人の思いや生き方がめまぐるしくて
その台詞の一言一言が重かった。もうたまらんです、三谷さん。

刑場で局長がみつめてた蛙と空は、ヒュ-スケンの回からの
伏線やったんですね。それを知って「うわぁ!」って思いだし泣き(笑)

「井の中の蛙大海を知らず されど空の青さを知る」

なんか色んな思いがありすぎて、うまく言葉に出来ません。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。