上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の研究室にて。

先日、博物館実習で京都に行っていた友達の話を聞いていた時のこと。

私「いいね~京都!うちも好きだよ~良いとこだよね」
友「うん!楽しかったよ~博物館とかもたくさん見れたし…
それに、うち実は新選組好きでからさ~もう楽しすぎたよ!」
私「…!」

まぁ、その後すぐさま、この話題に食い付いたのは言わずもがな(…)
その後、延々と新選組について語ってきました、盛りあがってるのは
確実に二人(+先生)だけでしたが、何やら、ゼミの先生も新選組を
毎週見てるらしく「あれは良いドラマだね」と仰っておりました、仲間!
しかも、彼女も山南フリーク(…)らしく、京都で前川邸の前に
行った時テンション上がりまくってたそうです。みんな同じだ~(笑)

隣に居た別の友達「好きなんはヤツ(堺さん)が演ったからでしょ」とか
言われたけど、気にしない!だって、否定もできないから!(笑)
けど、新選組の史実自体にも興味はあるのです。そして、人物も。
日本史大好き。暗記は弱いけど。特に明治維新の頃が一番好きなのです。
新しく変わって古いものが消えていくという激動の時代だけど、
人間の裏表や色んな思いが見える気がするから。

そんな、色んな話をした今日一日。楽しかったな~!
博物館実習とか本気で楽しそうでした、古文書とか刀剣とか本物を
実際触れたり、見せてもらったりしたそうで。羨ましい!

そして、新選組!も残すところ、あと数回。
最近、気になる人は松本良順先生です。なんか良いよね、あの人。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。