上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の「新選組!」…もう切なすぎました。涙涙。

自分のボキャブラリーの無さに情けなくなってくるのですが、
今回も言葉にならない感じです。河合さんの死は本当に辛かった。

歴史に「もしも」なんて考えること自体間違っているのかもしれない。
河合さんの死も運が無かったって言ってしまえば、それでお終いだけど、
今日の放送は、その「もしも」を考えずにはいられなかった。
最後まで飛脚を待ちつづけた河合さんと、遅かった鈴の音。

そして、今日の放送は「死」がものすごくリアルで。
河合さんの最後の言葉とか、ものすごい人間の弱いところを
見た感じがして、切なくて悲しくて、見ていて辛くてしょうがなかった。
沖田の死への考え方とか斎藤さんの気持ちとかも変わってきてましたね。

あと、やはりもう後戻り出来ないところまで来てしまった土方さん。
ここ数回の放送で何度か「誠」の旗を見ているシーンがありますが、
あのシーンはなんだかとても切ない。河合さんも土方さんも観柳斎も
他の隊士達も、それぞれの思いがあって、みんな新選組のことを一番に
思ってる筈なのに、どんどん崩れていってしまうんですよね。

これからはこんな感じが続いていくのでしょうか…切ないです。
そして、これからはもう大倉さんが見れないと思うと、寂しい。

*追記*

そういえば、今、ほぼ日テレビガイドで男子部御一行様が秋の京都へ新選組を
訪ねる修学旅行に行かれてるそうなのです。ほぼ日HPでリアルタイム日記が
更新されてるのですが…その日記を見ていて、微妙に気になることがひとつ。
男子部+1人…あれ?あの正座と腕組みと笑顔って…あれ?(笑)
以前、「チャノミバ」に出られた時に修学旅行の話(同行云々)もされてた
ようなので、ちょっこす気になってます。他人のそら似?
けど、いいなー修学旅行!普通に行きたいです、こんな修学旅行(笑)
この間行ったばかりだけど、また京都行きたいなぁ。今度はじっくり!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。