上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の余韻から未だ覚めやらず。

家に帰って、改めてCD聴いて。
ニヤニヤしたり、泣きそうになったり。
今回の余韻はかなりデカイです。
現実に戻りきらんです。楽しかったなぁ。

なので、「別冊カドカワ」を買ってみた(今更)。
普通にインタビュー読んでて、泣きそうになる。

正直、気持ち離れてた時期もあったけど、
やっぱりあの二人と歌が大好きなのです。

あぁ、また早くゆずのライブ行きたいなぁ。
楽しいことの後はやっぱり淋しくなるのです。
スポンサーサイト
横浜に着いて真っ先に向かったのは本屋。

田舎もんの私にとって横浜はずっとずっと憧れの場所。
いつか行けたら絶対行きたいと思ってた場所があったのです。
しかし、はっきりとした場所がわからなかったので、本屋で地図を見て、
最寄の駅と思われる駅で下車してみることに。無謀ですね、必死ですね。
こういうことに関しては行動早いです。しかし、降り立った駅は住宅地…。
見渡す限りそれっぽい場所も見つけれず焦る(今更。

道を聴こうにも人がおらず、途方にくれてたとこに交番が…!
見知らぬ土地で完全に迷子になるとこだった。無謀は危険。
何やら既に同じ目的を持った人達が何人も聞きに来てたらしく、
「さっき別の女のコも来たよ。なんか祭りでもやってるの?」
とおまわりさん。親切に地図まで書いて教えてもらいました。
おまわりさんの「歩いて15分くらいかな~」という言葉を信じ、
炎天下の元、歩くこと…約30分。やっぱり方向音痴らしいです。

住宅街の小高い山の上にその場所はありました。

20050925232226.jpg


♪だ~か~ら~その目で~僕を見ないで~悲しくなるから~

てなわけで見てきました。ここから見渡す景色はめちゃキレイ。
横浜市内(多分)が一望できて、じとっとした暑さも忘れるぐらい
気持ち良い風が吹いていて、ぼーっとするには最適の場所!(え)

だけど、木は一部の心無いゆずっこの落書きがいっぱいでした。
これ以上、増えませんように。あの木がなくなりませんように。
「らくがき、やめとこう」 からっぽの木落書きストップ宣言」)

名残惜しくも、公園のふもとから桜木町まで直通のバスに乗る。
前払い制を知らず焦る私。都会ってすごいところですね。
※後日、友達と横浜談義をしていて、初めてサヨナラバスの歌詞を理解。
こっちのバスは後払い制なので、最期笑顔なんて見れませんから(笑)

新幹線の時間が迫っていた為、とりあえずめぐる。

20050925232321.jpg


伊勢崎町松坂屋前。THE☆聖地(笑)
ゆずっこでいっぱい。テレビや写真で見るまんま。
「ゆず☆ベイスターズ」は無くなったんですね。
代わりに壁画がありましたが…正直似てな…(略)
ビスパンのTシャツが懐かしすぎるとしみじみ思う。
ビスパンのふたりは今、なにしてるんだろうか。

その後、伊勢崎と関内周辺をフラフラして、桜木町に戻る。
時間が足りなくて港の見える丘公園とみなとみらいを断念。

そんなこんなで、名残惜しくも帰広の時間。
横浜はホントに素敵な街でした。都会すぎず、田舎すぎず。
独特の雰囲気があって。また絶対行く!と心に誓いながら、爆睡。
朝、友達の出勤とともにお別れ。
仕事や勉強の貴重な休みにも関わらず、お相手して頂いて本当に
有難うでした。これからも末永くよろしくお願いします(笑)

今回の上京にあたって、何しよっかなーとか、何処いこっかなーと
考えてはいたものの、結局いつもの「まぁ、行ってから決めればいいか」
で今日に至ります。私の旅は8割行き当たりばったりです。適当とも言う。

友達の家から都内に出るには池袋経由が一番早いらしく、とりあえず
上京前に決めてたのは「あわよくば池袋でスー電を拝ませて頂く」。

しかし、待てどくらせど、来る気配の無い電車…。
間違えたのか?ラッシュ以外は本数少ないのか??とか
不安になりつつ待ってるとこに人身事故で不通の放送が。
昨日の帰りもその影響に遭遇したし…都会ってこわいね。

結局、予定より一時間弱遅れて池袋到着。ぐったり。
とりあえず、辺りを見渡すも、スー電の影も形もなく…思いきって
駅員さんに次の到着時刻を尋ねると(旅の恥はかきすて、ですから)

「さっき行ったばっかりですから…次は30分後くらいですね~」

短いようで長い30分。待とうかと迷うこと数分間…諦めました(早)
その代わり?東京タワー行って仔仔inアンパンマンを見る。

20050925232809.jpg


とりあえず、入る勇気は無かったので、触っといた(笑)

だけど、同じ角度から東京タワー見上げても、アンパンマン見ても、
昨日の余韻はあまりにもでかすぎました。東京は…また今度じっくりね!
てなわけで、行っちゃいました!横浜!行き当たりばったりの旅、万歳!(…)

赤い彗星(byゆず)こと京急に乗って、いざ横浜。
ゆずのファンを続けてて良かったと思ったし、
何よりゆずと出会えて良かったと心から思う。
昨日は最高に楽しくて幸せな一日でした。

悠仁、岩ちゃん、ありがとう。

VTR「潤子とムーチョからの贈り物」
ミュージカルで上がりきったテンションも覚める暇なく、
映し出されたスクリーンには土下座するゆずマネ山岸くんの姿。
なにやら相手は相当お怒りの様子…カメラがひいていくと…!
潤子ーーー!ムーチョーーー!山岸くんのミスで今日のこのライブに
行けなくなったとのこと。なので、その代わりに二人からクイズ出題。
ム「CDは食べたらだめだよね」がツボでした。確かに、リス。
そして、最後に潤子から「会場に行けなかったお詫びに…」とサプライズが!
「椅子の下を見てみて」との声で一斉に椅子をまさぐる客席(笑)
6万分の1の幸運なお客さんには潤子愛用のマスクがプレゼントされました。
「さぁ、つけてみて!」と言われ、がっつりマスクをつけるお客さん!素敵!

17.栄光の架け橋
気がつけば、どっぷりと日も暮れてまた違った雰囲気に。
山本先生が登場し、ゆずの的に点火。一斉に消える照明。
ステージ上には揺れる炎の火。そして、パラパラと降り出した雨。
二人の声と演奏と雰囲気と、なにもかもがすごくて鳥肌もん。大号泣。
18.アゲイン2
この時にはもう雨はやんでいました。なんかすごい。
19.月曜日の週末
20.飛べない鳥
この日の岩ちゃんの声は本当にすごかったと思う。
そのまま夜空までつきぬけるような、そんな声。
21.心のままに
「栄光の架け橋」から「心のままに」まで終始泣きっぱなし。
「心のままに」と「くず星」は私の中でかなり大きな存在で、
今日の悠仁の姿を見て、どうしようもなく泣けてしょうがなかった。
22.夏色
お約束!「もう一回!もう一回!」が「それそれそれそれ!」になり、
「もいっちょいくゥ?」が「もいっちょいくか?!」になり、祭仕様。
23.夢の地図
24.1

EN1.少年
EN2.嗚呼、青春の日々
EN3.GOING HOME
隣の人と手を繋いで、大合唱。二人の歌と色んな思いと思い出と。
色んな思いが頭をよぎり、涙が止まりませんでした。
隣の人と手繋いでるから涙ふけんし!(苦笑)

EN4.てっぺん
EN5.シュビドゥバー
「GOINGHOME」が終わってもスタードックスが去っても鳴り止まない拍手。
まさかあやってくれるとは思ってなかったWアンコール。しかも、素っぴんの
てっぺんとシュビドゥバー!興奮しすぎてあんま記憶がありません(…)

そんなこんなで本当のエンディング。

最後のメンバー紹介で「あっという間だったな~…この2日間!」と
本当に楽しそうに噛み締めるように言っていた岩ちゃん。
「8年後もまた、また8年経ちましたね、とこんな風に岩沢くんと
一緒にまたライブをできたらいいね」と言っていた悠仁。

二人の言葉は全ての人の思いだと思いました。
西宮スタジアムで岩ちゃんが悠仁に「あの時ゆずやろうって誘ってくれて
本当にありがとう。やって良かった。」と言っていたのを思い出しました。

やっぱりなんだかんだでもゆずから離れられないのです。
アリーナに入ると、目の前にでっかく広がるステージ。
客席には噴水(池?)があり、そこからは絶えずしゃぼん玉が舞っていました。
そして、客席を所狭しと楽しい芸を繰り広げてくれていた大道芸人さん達。
そして、BGMがキャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」に変わり、
6万人のラジオ体操第一!ジャンプの時の光景はものすごいもんでした(笑)

ラジオ体操が終わり、どーん!という花火の特効と噴水ショーの後、
ステージ上のスクリーンに路上から現在までのゆずの映像が流れ…
この時点で既に半泣き。横を見たらKさんも泣いてた(笑)
そんなこんなで、ライブスタート!記憶保持のため、セットリストをば。

01.センチメンタル
この曲が一曲目とは!けど、確かに大きな分岐点。
02.始まりの場所
03.桜木町
04.スミレ
スローテンポにアレンジされていました。ほっこり。
05.向日葵が咲く時
二人の微妙なダンスが激カワ!フリを一瞬、忘れて
焦る岩沢さん(しかも、カメラに抜かれた時)激カワ!
06.からっぽ
VTR「熱中症に注意!」
岩ちゃんによる「また会え」ウクレレVer.激カワ(やっぱり)!
07.3番線
ドラマー悠仁による水ドラム?披露!さすが、元ドラマー!
めちゃ男前なドラムさばきに釘付け、司会の人にも釘付け。
「みなさんで作るライブです!!」
08.友達の唄
6万人による「パッシュビ」大合唱。圧巻。

09.地下街
ここからサブステージに移動しての素っぴん演奏。
バンド仕様も好きだけど、やっぱり素っぴんは別物。
10.贈る詩
「横浜日産スタジアムにきてくれたみんなの心に~♪」
11.いつか
「季節はずれですが、どうしても歌いたくなったので」と悠仁。
満開の笑顔で歌う悠仁の姿がとても印象的でした。大好きな曲。
12.手紙
岩ちゃんのアルペジオがたまらん!
「P.S.相方の岩沢くん。あと2年で僕らも三十路ですね。
30過ぎてもお揃いのTシャツ着て歌っていきましょう」
13.サヨナラバス

ショートミュージカル『GO HOME』

衝撃の問題作!ミュージカルというか、ゆるーい小芝居(笑)
昨日のヒロインは佐藤珠緒だったとのことですが、登場したヒロインは…
同じ珠でも島田珠代さん!登場するなり、超ハイテンションの珠代姉さん!
「どっちかといえば、悠くんがいい!」と、悠仁の股の間から顔出してみたり、
新喜劇仕込みの芸人魂全開でした、素敵!「あなたにはしないわ」と言われ、
ちょっと淋しそうな岩沢さんはキ○タクの物真似も披露…岩沢さんじゃないっすか(笑)
14.言えずのアイライクユー
珠代ちゃんを口説く悠仁の男前すぎる歌いっぷりに腰が砕けそうになる。
15.する~
スローテンポの「する~」…岩ちゃんのする~独唱に撃沈!
なんだ、あの甘い声は!会場からはものすごい黄色い歓声(笑)
16.シュミノハバ

北「なぁこの俺らの気持ち、女じゃなくて音楽にぶつけてみないか?」
岩「俺に…歌なんて…唄えるかなぁ~」
北「唄えるさ!お前、見かけによらず声高いし!」

てことでハッピーエンド。珠代ちゃんは社長にもってかれました(笑)
10:00 新横浜着

早!というツッコミは置いといて…とにかく新幹線の偉大さを実感。
東京まで約4時間で着くなんて!18切符だったら、4時間なんて
まだ姫路らへんですよ!未だに新幹線に乗るのにドキドキする22才。
ええ、だって、今までの移動は基本的に鈍行ですから。しゃーない。
そんなこんなで、折角新幹線乗るので、富士山とか見えるかなー?と
ウキウキしたのも数分、気づいたら新横浜でした。ぎゃふん。

新横浜で元岡山、現東京人の友達と合流。
かれこれ何年か振りに会うはねっこの友達。久々の再会で都会に染まって
たらどうしようと内心ドキドキしつつも元は全く変わってなかくてホッ。
あれこれお喋りしながら、とりあえず一路、横浜スタジアム。
新横の駅も横国への道もあたりを見渡せば黄色いゆずっこばかり。
日産スタジアムに着くと、そこはもうお祭りでした。

見渡す限りの人・人・人!テレビで見たことのあるスタジアム!
否が応でも、テンション上がらないはずはない!
横浜まで来たんだ~と改めて実感。とりあえず記念。

その後、会場時間までうだうだお喋り。この時間が一番楽しい。
そして、路上を聴きに行くという友達と別れ、今日のチケットを
譲って下さったKさんと待ち合わせ。えー…実は数週間前まで
行けるか微妙だったのでチケット持ってませんでした(!)
行き当たりばったり万歳!しかも、とても熱いゆずっこさんで、
お互い初対面にも関わらず、初っ端なから喋り倒す喋り倒す。
思いっきりゆず話をすることなんて最近無かったので、本当に
話が通じることが嬉しくて楽しくて。とても素敵な方でした。
ネットしてないと言われていたので、きっとここ見ることなんて
無いに等しいかと思いますが、本当に有難うございました。

開場から開演まで数時間あったので長いかなー?と思っていましたが、
そんなことはノノンノン!延々喋ってたら、あっという間の時間でした。

いよいよライブの始まりです。
本日、迷友Yっちゃんさんと『F4@Tokyo』開封式を
もはや常連と化している某カラオケ屋で急遽、開催。
え?二人ともチョウ真剣ですけど、何か?

「DVDが見れる部屋でお願いします」と通されたのは
いつものだだっぴろいパーティールーム(2・30人用)。
しかし、我ら二人っきり…贅沢!と思っておこう(笑)

本当はそれぞれのF4@Tokyoを持ち寄って開封する予定だったんですが、
結局、予約せぬまま発売日に至ってしまいまして…案の定、発売日に
見つけれず今日を迎えてしまいました…がっくし。まぁ自業自得。

というわけで、Yっちゃんによるハサミ入れ!ドキドキドキドキ…。

20050925232304.jpg


「はー、あたまいたい」

明らかにはしゃぎすぎ、テンションあがりすぎです。
ものっそい疲労感。1ページめくるたびにキャッキャ言いながら
発した言葉は、ほぼ「やばい」「可愛い」「かっこいい」だけでした。
はー、可愛かった(まだいうか)仔のアヒル口は最強にかわええよね。
そして、忘れちゃいけない特典DVD。これを見ずには終われません。
もうね、正真正銘のアイドルだね。それしか言葉がでてきません。

そんなこんなで、迷的に萌えポインツ(…)ありまくりの写真集と
DVDだったわけですが、とにかく4人揃ってるのが嬉しいですね。
F4が動いてる映像もなかなか見る機会が無いので、わちゃわちゃ
やってる映像にほっこり。そして、単独インタビューで4人ともが
「4人で仕事出来るのが嬉しい」って言ってるのが、本当に
楽しそうで嬉しそうで、見てるこっちまで嬉しくなったり。
また日本で4人揃った活動を見れる日がくることを願って。

最後はちょっと真面目にしめてみた(笑)

日本のスタイリストさんと撮影技術とF4に乾杯!
ということで、本日ひっさびさのお休みです。

「一年の中で1・2を争うくらいの忙しさ」(by先輩)の時期が
やってきたのですが、よりにもよってPCの不調でデータが吹っ飛び…
一日で約2000件の申込書を入力するはめになりました。ぐったり。
思い出しただけでもぐったり。キーボードを打ちすぎて手の感覚が
なくなりました。そんなこんなで休日返上、残業続きの2週間。

しかーし!まだまだ楽しみがあるから頑張れるってもんですよ。
昨日は会社の人達と送別会&乗り切った!お疲れさま会でスペイン料理を
食べに行って(これが、ばちうま!)今日はF4迷の友達とF4@Tokyoの
開封式を執り行ない、明日からはゆずを見に横浜に行ってきまーす!

…給料日前なのに遊びすぎ!とりあえず明日が楽しすぎる。
朝、ポチッとテレビつけたら、朝っぱらからざいざーい!!

一気に目覚めた。だって、朝っぱらからラブシーン再現してるんだもの。
帰って改めて見ましたが、今回もいつもの如くゆるゆる企画満載…!
しかし…仔迷にとってはおいしすぎる企画!と思うのですが、
アイドル的にはありなん?事務所とかも別に無問題なん?
あの女の子は無事、家に帰れたかしら?と気になること多々(笑)
だって、今回の再現シーンは夜の海岸で類が泣きながら杉菜とキスする
シーンだったのです。このシーン大好きなのです。かわええです。

さすがに「ふり」だけでしたが、相手は普通の仔迷の女の子。
企画も企画だけど仔仔も普通だし、迷の女の子もがっつりマジ演技で
(お互い顔の距離、数cm)日本的感覚だとあの娘は帰り道に他の迷に
襲われはしなかっただろうか…と余計な心配をせずにはいられないです。
香港コンサの旭in籠といい、すげえな。さすが華流だわ。

そういや、先週の太郎もC-POPもまだちゃんと見れてないや…。
メイド太郎ちゃんと孝天さんお男泣きだけ見た。孝天さんは素敵だ。
会社から帰ってくると、ぐったりでビデオ再生までに至れずです。
今日は七夕ですねー。今年もやっぱり雲り空。

そんな仕事帰りに、お友達からのお誘いメール。
先日はチラリとかしかお会いできなかったので、茶しばいてきました。
ストロベリーフラぺチーノが何時の間にか終了しててしょぼん。
喋ったなー、よう喋った。ここんとこお互いお笑いとは違う方向に
向かっているのが笑えます、ね?(笑)そんなこんなで、またもや
喋るだけ喋り倒してお別れしました。お相手ありがとうございました。
何やら、明後日からは大阪に行かれるんだそうで、いいなー。

そんな帰り道、やっぱり星は見えず。よく考えたら、ここ何年か
ちゃんと晴れた七夕ってないんじゃないのかな。うーん。
もうそろそろ梅雨明けでもいい頃ですよね、浴衣の季節です。
今年は絶対、浴衣着る!水着より、断然に浴衣派です(笑)

仕事にもだんだん慣れてき今日この頃。
電話応対も少しづつだけど、慣れてきた。
「習うより慣れろ」とはまさにこのこと!
けど、相変わらず受話器取るのは緊張する。
そのせいか、家で電話取った時、普通に
「はい、もしもし」がでてこなくて、
会社名を名乗りそうになりました、いかん。

社会人は大変だと実感する日々ですが、
ためいきは禁物。楽しみのために頑張るのです。


昨日、Yっさんに借りた流星SPBOXを観倒す(ありがとうです!)。

ばっさりカットされた漁村編と亜門編を見て、疑問があれこれ解決!
重要&可愛いシーンがてんこもりなのに、なんでカットしたんだ!
噂に聞いてた通りバス追っかけるシーン、良いですね。
嫉妬する道明寺が大好きです。やっぱりお坊ちゃまは我侭でなくちゃ!
ここのところ、普通の道明寺(Ⅱ)ばかり見てたので、なんだかとても
新鮮でした。Ⅱを完全版で出すより、こっちを最初から完全版で出して
欲しかったな~…いや、きっとそれが狙いですかね(笑)

そういえば、亜門役の大Sの元彼氏が、誰かに似てるなーと観ながらずっと
気になってたんですが…思い出した!TEAM発砲B・ZIN
西ノ園さんですよ!どこが似てるかといわれれば…うーん、アゴ?(爆)
てか、同意を求めるにしてもマニアックすぎですね、すみません。

それにしても類はいつもいいとこかっさらっていくな。
あれで落ちない杉菜はすごいと思います(!)。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものなのです。

本日、スーオフ。某ゆず以来の大規模なものでした。
たくさんの迷の方とお会いして、貴重な代物を見せて頂いたり、
色々とお話したりと、本当に楽しい時間でした。楽しかったー!

今日も一日だけで何度「可愛い」という言葉を発しただろうか…。
もうニヤニヤしっぱなし、とまらんです。でもしかし!
なんだかんだでいつものメンバーと喋ってた気がしないでもない。
知ってる顔があると、やっぱり落ちつくんです(小心者)
けど、それは次回リベンジってことで!よろしくお願いします。
そんなこんなで、今日出会った皆様、本当にありがとうございました。

ちなみに今日の話題をかっさらっていった問題の旭さん。
セレクトしたスタイリストさん、ちょっと集合!!!
「どツボ」のナホちゃんから受け取りました(ありがとう!)。
かなーり遅くなってしまいましたが(リレーだったら、既にみんなは
ゴールした後に違いない…ごめんなさい)、答えてみよかと思います。

1.Total volume of music files on my computer
(今パソコンに入っている音楽ファイルの容量)

うちのバイオ君、初期化したばっかなのでゼロ。

2.The last CD I bought (最後に買った CD)

最後、最後…思い出せない!きっと、かなーり前。
最近はめっきりレンタル派になってしまいました。

3.Song playing right now (今聞いている曲)

朱孝天「HereWeAre」
いい曲。声が好き。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

・夏色/ゆず

基本的に私の音楽ライフの大半はゆずが占めてます。
ありすぎて選びきれないので、ゆずといえば夏色ってことで!
当時、野外フェスのCMで流れてて、初めて聴いたゆずの曲です。
あの時に出会ってなかったら、今ゆずっこじゃないかもしれない。
ゆずライブでも、なくてはならないお約束の曲でもあります。
イントロと悠仁の「夏は好きですかー!」という掛け声聴くと、
ゆずライブに来たんだ!という実感がぶわっとやってきます。
しかし、未だに手拍子がうまいこと出来ません。リズム感ないだけか…。

・白紙の日々へ/うたいびとはね

出だしのてっちゃんの唄い方が最高に好き。生で聴いて泣いた曲。
とにかく歌詞がいい!はねもゆずと同じくらい、私の音楽ライフには
欠かせない存在です。信ちゃんの作る歌詞と歌がとにかく大好き。
大切な友達と出会ったのもはねがきっかけ。

・東京/エスカーゴ

もう解散してしまいましたが、大好きでした。こちらもはねと同じく
福岡出身の二人組。きっかけは某タワレコであったインストアイベント。
客二人(私と友達)だけでした…んで、微妙に不機嫌なモッツ…(笑)
この頃、SSTVのパワープッシュかなんかでよう流れてた気がします。
「鳩」も名曲。今もちょいちょい取り出しては聴いてます。

・ファイト/アナム&マキ

中島みゆきのカバー。ラジオで聴いた時、思わず鳥肌。
次の日に即効CD借りに行きました(笑)。この二人の歌う曲はとにかく
かわいくて、かっこいい。特に、マキさんの低音ボイスはすごいと思う!

・STONE COLD STEVE AUSTINのテーマ

言わずと知れた?ハリガネの出囃子。
あのガラス?が割れる音が、最高にテンション上がります。
あの頃は色んな意味で若かったです、はい(苦笑)

5は割愛。個人的にめー姉さん、いかが?(笑)

とりあえず、家のCDラックをひっくり返してみたんですが、偏り具合が
半端無かったです。基本的に二人組が好きなようです。わかりやすい。
きっと某ジャニーズの二人組からです、まだまだでてきまっせ。

6連勤も終盤戦。そして、本日からPARCOグランバザール!

てなわけで、仕事帰りにはりきって参戦!こういう時は、会社が
街で良かったな~と思います。通勤はとってもめんどいけどね…。
よく考えたら、バーゲン初日に参戦するのもひさしぶり。
ウキウキしながらあれやこれやと見て回るも、即決出来ないのが、
優柔不断の悲しい性…。紙袋を両手に持ちきれない程持って買い物
出来る人間になりたいです(ちっぽけ!)バーゲンだけでも(笑)

そんなこんなで、ウロウロしていると、目の前のお店にどこかで
見たことある人影が…!ものっそい油断しためー姉さんと遭遇。
お互い不意打ち過ぎて、かなり他人行儀でしたね(笑)
また今度ゆっくり、お茶でもしばきにゆきましょう!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。